シミ・小じわに負けない内側から作るキレイの秘密。

シミ・小じわに負けない内側から作るキレイの秘密。

きちんとお手入れをしている方、ほったらかしで何もしていない方。いろんな方がいると思います。ですが誰にだってお肌のお悩みはつきものです。

 

お肌を気にかけ普段からスキンケアをしてる方も、シミ・小じわなどが気になるからこそのお手入れ。お肌のことをほったらかして普段からのスキンケアが適当な方も、自分のお肌に目を背けているだけで、実際のお肌はシミ・小じわなどがたくさん。女性で生まれたのならば、誰もがキレイになりたいはずです。

 

私自身もいつもお肌に悩み、いろいろ試しました。気にするあまり、お肌をよく触ってしまい逆効果になることも多々ありました。少しのことも刺激となり、お肌には負担がかかります。クレンジングで化粧を落とし、洗顔で皮脂や汚れを落とし、化粧水で保湿し、乳液で保護、最低限のスキンケアはきちんと必要だと思います。

 

とても大事なことです。ですが、それ以上お肌に刺激を与え続けても、お肌はキレイになりません。むしろ負担に負けてしまいます。そこで私が思ったことがあります。内側からキレイを作ろうということです。

 

食べ物やサプリメントなど、口に入れた瞬間に効果が出るわけではありませんが、私の場合すぐに効果が出てきました。基本的なスキンケアにプラスして内側からキレイを入れてあげることで、お肌も若返り、生き生きとした生活が送れました。

 

 

シミに負けない、諦めない

20歳台の頃です。化粧中にふと、目の下に小さなシミができていることに気づきました。そのシミはまだとても薄く、よく見ないと気付かない程度で、割と簡単にファンデーションで目立たなくできる程度だったのですが、まだまだ若いと思っていた私にとって、シミがあるという事は、相当ショックなものでした。

 

早く消さないとっ!そう慌てたのですが、シミを消す方法は調べれば調べる程迷ってしまう状態で、知人に相談しても、みんな言う事はバラバラだし、何が一番なのか全くわからなくなっていました。

 

口コミで良いとされている基礎化粧品等にもチャレンジしましたが、私にはそれほど効果がなく、そのうちに鏡に映るシミのある顔が、本当に嫌になってしまいました。それなりに対策をしていたにも関わらず、シミは明らかにどんどん濃くなり、ファンデーションを使用しても目立つようになってしまいました。

 

その頃の私は、コンシーラーでシミを目立たないようにしていましたが、濃くなるシミというのは、将来の自分の顔を考えると不安で不安で仕方ありませんでした。とにかくいろいろ情報を集めて、試してみる。この気持ちだけは忘れずに、数年頑張り続けました。

 

そのような中、ある商品を使用したところ、自分の体には合ったようで、シミが薄くなってきました。最初は気のせいかと思いましたが、しばらくするとコンシーラーを使用しなくても目立たなくなってきたので、効果があったと実感しています。

 

いろいろ情報はあるけれど、それに迷わされず自分に合う方法を探した自分を、今は褒めています。