ある日写真を見てビックリ!目もとのたるみは5歳は老ける

ある日写真を見てビックリ!目もとのたるみは5歳は老ける

最近は女子会などでスマホで気軽に写真を撮るようになり、ある時今までの画像を整理していてビックリ!これ誰?!これが私...?!と驚いてしまったのです。写真に写る自分の顔が明らかに5歳以上は老けて見えるのに愕然としました。

 

今までは動画のせいもあり必ずといっていいほど実年齢よりは10歳は若く見られていたため、写真の自分の姿は一瞬どこのおばちゃんかと思うほど老けて見えたのです。5歳以上も老けて見えたのは、目もとのたるみ。

 

もともと目が大きく、若い頃はそんな大きな目がチャームポイントだと言われていた私。でも、その大きな目を支えられなくなったのか、下まぶたの涙袋はくっきりとラインができ目もとのたるみとなってしまっていたのです。目もとのたるみは角度や光の加減で際立つ時とそうでない時があります。

 

たまたま、その女子会をしたお店は外からの光が眩しいほど明るかったため目もとのたるみが光の加減でくっきり浮かびあがっていました。ショックすぎてその写真を削除しようとしてやめました。この目もとのたるみを治そう!そしてこの目もとのたるみがすっかり改善されるまでこの写真を保存し時々見て励みにしよう!そのように思ったのです。

 

その日から、目もとのたるみをとるための目もとストレッチや目もとのたるみのもととなる乾燥を防ぐための保湿を心がけるようにしました。あの目もとのたるみを発見してからもうすぐ1年近くなります。

 

まだ、目もとのたるみは完全には改善されていませんが、明らかに目もとのたるみがなくなっています。目もとのたるみは5歳以上老けて見えるのですから。

 

 

リンパの流れを改善してむくみ対策してみては?

顔がむくむ原因のひとつはリンパの流れが悪くなっていることです。身体中に流れているリンパ液の流れが悪くなることで身体や顔は案外簡単にむくみます。顔についてはむくむとたるみは目立たなくなるけれど、パンパンになった顔はそれはそれで悲しいですね・・・。

 

そして顔がたるむ原因もリンパの流れが悪くなることだと言われています。老廃物が溜って血液の流れが悪くなる状態が続けば続くほど顔のたるみは目立つようになります。老廃物が溜ったら脂肪も溜りやすくなります。

 

これは切っても切れない関係があるのでまず老廃物をためないように気をつけることです。老廃物をためないようにするにはリンパの流れを良くすることが欠かせないのでマッサージは覚えておいて損はありません。

 

ハンドマッサージでもいいし、リンパの流れを促進するアイテムがいろいろあるのでそういうものを使ってみても良いでしょう。値段はピンキリで数百円程度から数万円するものもありますが、本当に肌のたるみに悩んでいるなら良いものを選ぶとラクですよ。

 

ハンドマッサージが得意であればあえてそういうアイテムに頼らなくても良いでしょう。自分の手を使えばいつでもどこでもリンパの流れを促進することができますから。