妊娠中から産後にかけて発症したシミ…そばかす…

妊娠中から産後にかけて発症したシミ…そばかす…

今年の一月に第三子めを出産した私ですが、妊娠中から頬に目立ってきたシミ、そばかすに悩まされておりました。
妊娠中はお腹の真ん中に茶色い線が出てきたり、脇が黒ずんできたりと、色素が濃くなってくることは知っていました。

 

なので、妊娠とともに徐々に目立ち始めてくるそばかすにもそれほど気にかけてはいなかったのですが、産後半年ほどたったころ、お風呂上りの自分のすっぴんをまじまじと観察すると、そばかすと合わせて小さいシミまで浮かんできている事に気づきました。正直ショックでした。

 

今まで若かったことをいいことにかなりスキンケアなど怠っていたので、その代償が目に見えて現れてきたのだと反省し、生活を見直してみたところ、私は日ごろ紫外線を甘く見ていたことに気付いたのです。それからは、外に出る時は日焼け止めを欠かさず塗り、日傘も新しく新調し、徹底して紫外線対策をしました。

 

それでも他に何か解決策はないかと考えておもむろにネット検索してたところ、ロスミンローヤルという商品を見つけました。正直サプリメントや飲み薬に頼るのはどうかと思いました。

 

ただ読み進めてみると、シミや小じわ、冷え症や肩こり、腰痛にも効果を出すという医薬品の商品であり、血の巡りを良くし、身体のサイクル、新陳代謝を良くすることで効果を得られるということで、この商品は試してみる価値ありそうです。

 

やはり私の思っていた通り、紫外線はシミにも小じわにも大敵だったようで、紫外線対策もしながらこういったものを補助的に飲めば、いい効果が得られるような気がします。産後の身体のバランスも整えてくれそうなので、こういった商品はとても魅力的です。

 

 

シミ、小じわ対策にまずは食べ物から。

シミや小じわ対策にもちろんスキンケアは大事だと思います。化粧水、乳液はもちろん、保湿ケアにパックもかかさず行うこと。

 

この暑い時期には、紫外線対策に日焼け止めやサングラスに帽子と、外出するときには行わないといけないですし、本当に色々と対策は欠かせません。

 

色々と実戦しても、身体の中身からの対策も考えないとなと思いました。スキンケアはもちろんのこと、食べる物にも気をつけて生活しないとなと思います。
いくらスキンケアをしていてもお酒やタバコなどはシミ小じわには良くないことです。タバコはビタミンCを奪われてしまいます。

 

レモンやアセロラなどビタミンCが多く含まれているので、特に好きでもないですが、飲むようにしています。

 

わざわざ買うのも大変なので、ファミリーレストランに行った際にはドリンクバーでたまにアセロラジュースが置いてあるお店があるのでついでに飲んだりしています。
レモンを買うこともありますが、切ったりするのも面倒なので、レモン汁が売っているので、水に混ぜて飲んだりしています。

 

お肌に気にする生活も大変だけど、キレイな肌を保つには、規則正しい生活もしていかないといけないですね。
若いうちからどんどん対策を取り入れてキレイを保っていきたいです。